製造工場

工場

2014年11月から稼働を開始したナノ水素水キヨラビの製造工場です。クリーンルームを完備、異物などが混入しないように、人の手を介在しない全自動による充填、梱包までをオートメーションシステムで行います。また、この工場内にはオフィススペースもあり、スピーディかつ正確な出荷作業ができるよう、製造から発送までの一元管理を行っております。
また、水素水の品質を保つべく、社内において水素濃度を測定、製造時には自社で細菌検査も行っています。

工場内部・製造工程

  • eyecatch

    クリーンルーム内、さらにクリーンブース内での全自動充てんです。

  • eyecatch

    空気が入ると、その空気中に水素が抜けてしまうため、オーバーフローさせて水素水を充填します。

  • eyecatch

    梱包もすべてオートメーションです。